weep Blog

どうもみなさん。ホエホエパー。

weep.jp

***最近の近況***

当ブログについて

weep Blog とは


f:id:weep:20180610062544p:plain

f:id:weep:20180610172626p:plain

おいらは、id:weep こと weep.jp です。

「xweep Blog」(以下、当ブログ)は、id:weep の メイン「はてなブログ」です。

id:weep が所持する YouTubeチャンネル「xweep Channel」と連動したり、しなかったりする「ブログ」にしたいと言うことで、「xweep」の名称を使うこととなりました。

おいらは、「はてなブログ」で幾度と開設していますが、メインとして使用したものとしては、3代目 か 4代目 くらいになるんでしょうか*1

はてなブログ」というサービスが開設した当初からいましたが、当時はいろいろと不満があったため*2、一旦やめて「@DIARY」に移転したんですが、そこが2015年5月31日閉鎖となり、その告知があったタイミングに「はてなブログ」に戻ったという経緯があります。

ガイドライン及びプライバシーポリシー

xweep.hatenablog.com

以上の記事を御覧ください。

 

xweep Blog 方針

当ブログの方針としては

  • 「①独自ドメイン持ち込みしない」
  • 「②旧ブログの記事や存在は無かったことにする」
  • 「③YouTubeと連動したりしなかったりする」

というものです。

 

①持ち込みの独自ドメインを使用しない

はてなブログの「HTTPS化」が遅すぎで、おいらは痺れを切らしてここを開設しました。

さらには、独自ドメイン持ち込みでの「HTTPS化」を待ってるのも苦痛だし、対応のタイミングが不透明すぎるし、今後「はてなブログ」で新機能を搭載するたびに「独自ドメイン持ち込みユーザー」がないがしろにされる「意味のわからない不遇さ」を強く懸念し、この際「持ち込みの独自ドメインを使用しない」という形でやっていくことにしました。

なので、当ブログ「デフォルトURL」は、 xweep.hatenablog.com ですので、よろしくおねがいします。

HTTPS化」のとろさのおかげで、「有料プランなのにドメイン持ち込みしにくいサービスってどんなだよ?」と言うイメージがついてしまった「はてなブログ」の運営者は、この文章を読んで反省すべきだ。

ただし、棒読みでやる気のない「はんせーしています」と言うのはナッシングだ。

2018/06/14 追記

xweep.hatenablog.com

2018年6月13日に、タイミングの悪い「HTTPS化」対応の告知となってしまった。

staff.hatenablog.com

告知記事によれば、おいらがこのブログを開設(2018年6月10日)した翌日にはしれっと「独自ドメインHTTPS化対応していた」なんて書かれてるのだから、はてな運営というのは怖いものだ。

2018年7月現在

シェアボタンを自作している都合上、「デフォルトURL」でやっていきます。

2018年8月16日

YouTube チャンネル「xweep Channel」、当ブログ「weep Blog」を、それぞれ「weep Channel」、当ブログ「weep Blog」に名称変更したので「xweep」の要素はURLのみになりました。

 

②旧ブログの記事や存在は無かったことにする

当ブログは、2015年2月から2018年6月まで「はてなブログ」上でやっていた「おいらの動作確認。」(以下、旧ブログ)の後継ブログでもありますが、旧ブログで書いたことを振り返らず、基本的には無かったことにします。

おいらの動作確認。

およそ1000記事もある過去のブログの全てを把握できていないし、「HTTPS化」に向けての過去記事の HTML の全てを対応させることに自信がないため、この際「旧ブログのデータを破棄する」ことにしました。

おいらとしても、あんまし「過去の記事を参照して下さい~」とか、「何度も言うけど~」とか、「前にも言ったけど~」とか言うブコメさんやブログさんが少しニガテなこともあり、過去記事をいちいち参照させず、同じことを何度もブコメする「某 x がつく人」みたいな感じでやっていきます。

過去に振り返ることや参照させることで、こちらの作業コストは格段に軽減しますが、逆に閲覧者側の閲覧コストが格段にマシマシのマシニキになるだけなので、過去を参照させることよりも、同じことを何度も言うことで、より濃いコンテンツになっていくのだと思いますし、これはバライティ番組においても、過去のVTRを観せて振り返えらなくても「まーたこれか」と言うほどのお約束が定着していくようなもんです。

例えが古いですが、「ぺろーん」とか「どうも僕です」的なやつですね。

また、当ブログのデータについても、「旧ブログ」同様にダイニチのストーブ並みの「3年保証」なので、3年後は現存しているかどうかの責任はありません。

惰性でなんとかやってるような長寿ブログ補正にはなりません。

形あるものいずれは壊れてなくなる。infoseek isweb のようにね。

いや、楽天インフォシークisweb を返せ!

今はなき「平成電電」の貴重な遺産だったんだぞクソが。

 

YouTubeと連動したりしなかったりする

「xweep」は、 id:weep が 10年以上前*3に開設した YouTube チャンネル「xweep Channel」のことです。

その「xweep Channel」と連動したり、しなかったりする「ブログ」にしたいと言うことで、「xweep Blog」と言う名称となりました。

xweep Channel」は、アボセンスアカウント*4でありながらも、その影響によりやけっぱちな動画投稿*5をしていったため、現在チャンネル登録者数を 980 を 超えています*6ので、こういった「捨て YouTube アカウント」と「新規ブログ」が親密に連動することによって、おいらの動画投稿の告知や作業中の進捗状況が、より分かりやすくしていく報告できることが期待できます。

だもんで、YouTubeAdSense を載せることはできません*7が、ブログに AdSense を載せてる方針となっています。

なので、xweep Channel」と双方とも「xweep」として、 id:weep がやってるやべーブランド的な感じでやっていきたいと思います。

 

さいごに

おいらの動作確認。

旧ブログの説明では、「特にやることは決まってませんが、こっそり読んでくれるとありがたいです。」と言う案内でしたが、この説明も継続します(2018/07/05~)。

まぁ、細かいことはどうでもいいので、まったりとウンチしながらでも読んでって下さい。

f:id:weep:20180610172732p:plain

 

註釈

*1:正確な記憶がない

*2:この不満はいつのまにか解決していた

*3:2007年2月9日。

*4:このYouTubeアカウントに AdSense を連携すると 連携した AdSense 自体が強制的に使えなくなるという怖ろしい呪いがかかっている。

*5:テレビCMなどの権利侵害の疑いのあるやべー動画とか。

*6:2018年6月10日筆記時点

*7:例外もあり、版権楽曲を使用した過去の動画の場合は、版権者の設定により広告が自動挿入されることがあります。

© 2018 weep Blog

( 記事内容の転載・掲載はご連絡下さい )