weep Blog

どうもみなさん。ホエホエパー。

weep.jp

デジノス「DG-D08IW2L」 VS. マウスコンピューター「WN803」

「8インチWindowsタブレット」マニアの weep です。

なんだかんだで、タブレットは「Windows」が良いっすね。

Google日本語入力 でないと受け付けないカラダになっちった。。。。。

おいらは、スマホは4インチでないと受け付けない宗教家なんですが。。。

タブレットは8インチ派です。。。

 

おいらの所持してるものは、2016年12月購入のデジノス「DG-D08IW2L」です。

f:id:weep:20161205013716p:plain

こいつは、今も生きてます。

www.dospara.co.jp

8インチの Windows タブレットで、64ビット機なんてのはこれくらいしかないです。

そういう意味ではお買い得なんですが、やはりその分バッテリー周りは散々。

てか、ドスパラの全ての製品は電源周りにトラブルを抱えてるのがデフォであることは覚悟するように。。。

だもんで、ドスパラで買うってやつに言いたいのは「電源周りでなんかあっても文句言えないやつやぜ?」ってことだけです。

たまたま、おいらの買った「DG-D08IW2L」は、レビューでよく挙がってる電源周りのトラブルもなく、電源消して充電したままほっとけばちゃんと充電完了する。

 

充電満タンにしとけばそれなりに動くが、充電50%を下回ったら速やかに使用するのをやめることですね。

何故なら、充電しながら使用すると消費のが早いため、いずれは0%になる。

まぁ、これは「8インチタブレットあるある」なので、この機種に限った話ではありません。。。

そんくらい、Windows って電気を喰う OS なんですよね。。。

 

 

で、今年(2018年)3月に、上記の実質後継機である「raytrektab」を購入。。。

しかし、初期不良があった。

ペンが効かない駄目領域があったため、怒りながら返品したった。


#raytrektab の初期不良?

この件で金輪際「デジノス」もとい「ドスパラの製品」を買うのはやめようと思ったわけです。

 

 

2016年12月購入の「Diginnos DG-D08IW2L」もいつまで持つかわからない。

そんなわけで、今年8月だっかにリリースした新商品「8インチWindowsタブレット」。

マウスコンピューターの「WN803」購入しました。

 

 

f:id:weep:20181104191148p:plain

左上がマウスコンピューター製。右上がデジノス製。

マウスコンピューターのほうは、32ビット機であることが、デジノスの64ビット機との大きな違いだったりしますが、むしろ64ビットだからバッテリー消費が激しい原因なんなのか。。。

今のところは、体感の差はない感じです。

 

あと、あるメディアからの取材(後日明らかにします)を先日受けたときに、デジノスタブレットを持ってそれを使ってたんですが、散々なくらいに使いにくくて、後継機的なものとして「WN803」を買いました。。。

あんまり変わらないかなぁ?

 

果たして、どっちが先に死んで、どっちが生き延びるか?

© 2018 weep Blog

( 記事内容の転載・掲載はご連絡下さい )