weep Blog

どうもみなさん。ホエホエパー。

weep.jp

#ごぜん様さま エンディングテーマ「広島の空」のカラオケ字幕を作った件。。。

どうも、みなさん。ホエホエパー。

謎の白い物体。 weep でーす。

よろしく、しなちく。

f:id:weep:20180614191806g:plain

 

 

さっそくですが、さきほど動画を投稿しました。

権利者削除されても仕方なのない「MAD動画」です。

とても、褒められるものではありません。

 

作ったカラオケ字幕

YouTube版(高画質版)

 

ニコ動版(安定画質版)

 

太田光被害者の会」

まず、この説明をしよう。

 

爆笑問題太田光さんが「JUNK 爆笑問題カーボーイ」で、 radiko のエリアフリーを聴いてローカルラジオ番組の感想を言ったり、出演者を煽ったりしていることはご存知でしょうか?

ことの発端は、アンガールズの山根さんが「ごぜん様さま」が最も面白いラジオだと太田さんに言ったことからこの流れになってしまうのです。

 

そのリストがこちら(おいらが知ってるものに限ります)。

この他は、あんまり聴いてない。。。

岡山「あもーれ!マッタリーノ」山陽放送 RSKラジオ

は、聴こうかどうか悩んでいる昨今です。

 

テレビよりも、ラジオの方が作業しながら聴けるので、おいらにはあってる。

xweep.hatenablog.com

太田さんがよく「おい! 横山ッ!!」って叫びたくなるほど、横山さんが好きになっちゃう気持ち、分かる気がする。。。

横山さんも、横山さんでゲスな笑い方が太田さんに心なしか似てらっしゃる。

東京と広島間の遠距離で馴れ合っちゃうなんてすごい時代だなぁ。。。

さらには、太田光被害者の会同士の交流だったり、コラボもあったりしてるのが、おいらが聴き始めたちょい前にあったことらしい。

 

そんな「太田光被害者の会」のラジオ番組を、いろいろと聴き始めたおいらなんですが、近年の大阪地震であったり、西日本豪雨であったり、ローカルのラジオ局の在り方について考えさせられ、現場の声がテレビやインターネットよりも「ハッキリ」と知れて面白いなと思ったわけなのです。

あ、ドッキリ!ハッキリ!

あ、ドッキリ!ハッキリ!

 

「広島の空」のカラオケ字幕を作ったきっかけ

おいらは今年の5月頃から、先述の「太田光被害者の会」と言われてる面々のラジオ番組を聴くようになった感じです(ニワカ)。

 

 

元動画(これこれ)の映像を観た時においらは思いました。

「これ、カラオケ字幕つけたら、すっげえそれっぽい!」と思って作り始めました。

作り始めたのは、今月15日前後くらい。。。

 

と言っても、商用カラオケで歌いたいのに、歌えないから腹いせで作ったのが本音。

24日の時点ではここまでできてた。

今日で作り始めてから、ちょうど2週間ですね。

 

はぁ、はてブのクソみたいな戦争さえなければもっと作業早かっただろうが、あれがこの作業の足を引っ張ってしまう形になりました。

はてブユーザーの終始煽り上手なやつには本当に参るわ。。。

あそこはあらゆる人を煽って怒らせる人の生産性に優れてる住民だらけである。

あんなサイトずっと使ってて、性格が歪まないって言い張れる自信はない。

はい。すいません。話がそれました。

 

おいらのカラオケ字幕作成

おいらは Flash でカラオケ字幕をなんとか表現できないかを長い歳月の試行錯誤の末で、4年前、ようやく形にできるようになったんですね。

ちょうどその頃、「野々村竜太郎さんの号泣会見」が流行ったので、その映像にカラオケ字幕をつけるMAD動画を作りまして、これを「歌ってみた」って言う方がまさかの続出する展開に。。。

これをきっかけに、カラオケ字幕作成にいろいろ挑戦するようになりました。

 

フリー音楽素材の「魔王魂」さんの楽曲にカラオケ字幕を作ってみた。

YouTube に初公開した時は、あっと言う間に5万再生を超える人気でした。

 

これも、フリー音楽素材の「魔王魂」さんの楽曲。

もしも、おいらが死んだらこれを葬儀曲にして欲しい(JASRACに払わせない)。

 

2222~ 日本文化センタ~~♪

これは電話番号のルビ表示させたくて、ようやく具現化。

 

できることで支援

「広島の空」のカラオケ字幕で、広島を支援。。。。

・・・な~んて生意気なこと言ってますが、おいらはこういうMAD動画でしか支援できませんが、おいらはできること淡々とやっていくことです。

 

良くも悪くもね。。。 

そんなおいらですが、よろしくおねがいします。

 

おいらの作る「カラオケ字幕.swf」は Flash で作られています。

2003年から、MADフラッシュ職人の weep がお送りしました。

 

では、またね。。。

 

© 2018 weep Blog

( 記事内容の転載・掲載はご連絡下さい )