weep Blog

どうもみなさん。ホエホエパー。

weep.jp

家族のことをネットで書いたりしてます???

どうも、みなさん。ホエホエパー。

謎の白い液体、 weep です。

よろしく、しなちく。

(お決まりの挨拶)

 

 

f:id:weep:20180702211106p:plain

 

はてさて、みなさんは家族のことをネットで書いたりしてますでしょうか?

おいらは、あまり話してません。理由は簡単。恥ずかしいから。

まぁ、旧ブログ読んでいた人は、「何人兄弟の何番目で~」ってことまでは知ってそうなんですが、知ってるとしたらよく覚えてるなぁと。。。

頼むから、おいらの家族構成は忘れてくれ。

 

delete-all.hatenablog.com

長かったようであっという間な1週間。。。

おいらはあまり他のブログの記事を読んで感想だったり、言及だったりするような感じでやってないのですが、今回ばかりはやることにしましょう。

何も人が死んでつらく悲しいのは、ここを読んでるあんただけではないってことをもっと知らしめたい。親しい間柄だろうが、なかろうが、人の死と言うものはどう考えてもつらい現実なんだからしょうがない。

 

そんなわけで、デリートオールことフミコ氏の改行のないお経のようなブログ記事を読みつつ、この記事を書いてますが、氏は記事に hagex は「家族の情報を出さない」とか「ネットとリアルを切り離してた」とか別に珍しくもなんともない話を神々しくしているんですが。。。

 

まぁ、おいらの両親はパソコンもネットも分からないような飲んだくれなので、ネットのことを話ても理解できるわけがないし、そう言った両親のことについてネットで書くのもあまり乗り気ではない。

おいらの両親は仲良く飲みに行ってわ、喧嘩しながら帰ってくるような感じなので、こういうことをネットに書いたら面白そうと思えるかも知れないが、おいらとしてはあまり明かしたくない「つらいプライベート」なんだから。恥ずかしいよう。

ネットでゲスなことをやろうが、飲んだくれて酔っぱらいになって帰ってころうが、人がそれを見て良い気はしないだろうし、ましてや家族だったら見る側も見られる側も、それなりに勇気がいることだろう。慣れてしまえばどうでもいいことだろうがな。。

人によっては家族の話を切り売りして、ネットに投稿して公開してる人もいますが、おいら的には「よく平気で出来るなぁ」と思うんですが、そこらへん慣れで麻痺してる人も居るんだろうなと思うし、逆にそれなりに収入や仕事依頼があったりでやらざるを得ない人も居るんでしょうな。。。知らねぇけど。

 

賢いからネットとリアルを切り離してると言うよりも、さまざまな要因がありすぎて面倒で切り離してるのが、現実的な事情なのかなとおいらは考えるが、プライベートだから恥ずかしいという理由のほうが大きいのではなかろうか。

おいらはリアルでは、機械音痴で、物覚えがとことん悪くて、絵がヘタクソなおっさんとして通って生きてますが、劣等生であることはどうしてもリアルとネットでは切り離ししきれない。。。

そりゃあ、おいらは賢い人間ではないですから、しょうのないことだ。

 

やはり、かの先生のような某九州大卒ならば、うまくリアルとネットを切り離しがうまかったのだろうけども、賢さの使いみちが賢くないと元も子もない。ましてやそれに行き詰まった結果リアルとネットを切り離しできないような殺人事件を引き起こし後戻りできない事態になった以上は、頭の賢さだけでは精神をコントロールできるわけでもないのだなと。

賢い人が壊れていく末路は賢くない人からみても賢そうには見えない。

人間ってやっちゃいけないことを敢えてやっちゃうし、人がだめだと言ったことも言うこと効かないでやっちゃうのは、賢い人とて同じことなのかと。

 

そう言えば、「内村さまぁ~ず」と言うネット先行番組で、ペンギンズがゲストで出てきた回に、アニキが動物に詳しいため「動物雑学クイズ」を行っていたが、「ポニーは馬の種類の中で最も賢いのだが、その悩みとはなにか?」と言う問いの答えが、「賢いがゆえにノイローゼになる」だったことを思い出し、賢いには賢いなりのデメリットもあるのだなと思った。

あと、賢い人が無性に著書かなんかで「鈍感力」に無性に憧れを抱いたりするのも、賢い脳を損な使い道にしないための儀式というか作法なんだろうなと、全く賢くないおいらは考察というか妄想をしてみた。

 

とは言え、おいらは天然で鈍感でもありつつ、自分自身でも一般常識に欠けているところがあると思っていて、賢いことが全く言えないのだから、なんとか賢そうなことを考えようにも空回りしたり、思ったこととなんだか違う結果となったりで、やっぱり自分は賢くないのだなと痛感する絵に描いた劣等生らしい毎日だ。。。

と言うか、おいらに欠けてるのは、「根拠なき自信」のほうなのかなとも思えてきた。

hagex も あの先生も、「根拠なき自信」が溢れんばかりにあったような節があると思うが、しかしながらおいら的にそんな自信に憧れを抱いたりはしない。どんなに自信のある行動しても、あとから無駄なことだったり間違いだったりすると恥ずかしいし良い気がしないものだが、賢い人はこれを恥ともせず良い教訓にして知識を吸収するのだから偉いなぁとは思う。本当に賢い人ならね。

おいらは、自分に自信がなく、自分の言ったことや考えたことすらにも自信がなければ、自分より周りが言ったことが正しいのかなと悩むことが多々ある。

 

そんな慎重すぎるおいらは、おいらなりに考えた賢いと思う選択は、慎重しながら行動していこうとする「無自信家」と言う性格が形成された結果なのかも知れない。

いずれは、誰かに騙されるんじゃないかなと不安すらあるのだ。

今書いているこの文章すら読みづらいものなんだろうなと不安しか無い。いや、読みづらいのはあってるだろうし、自分自信もとい自分自身のことしか考えてなくてバカみたいな記事に見えてきちゃったりしてね。。。

 

自信がないため、ネットで参加者を募るようなイベントやセミナーに参加することすら怖くてしょうがない。いつぞやの「NT金沢」に行ったことはあるが、それはしみっちゃん(生放送主)にいたずらをするだけに特化した目的で来ていたが、これはもちろんしみっちゃん(生放送主)の放送を盛り上げる演出のためにしたことだ。まぁついでに展示品見てみたがおもしろかったよ。。。その後は毎回仕事と重なって行けないけどな。

町会議だぁ? 仕事で行けねえよ!

 

f:id:weep:20161111230150p:plain

休憩的な絵

 

いやぁ、ここ最近暑い日が続く1週間でしたが、はてな界隈的には、気温が暑かろうがなかろうが、不思議と熱いものが込み上げてきて、目から大雨、鼻から大雪、頭の中で落雷、体全体が地震のように揺れて震えてしまうようなことになっていたかなと思います。

誰にだって泣く権利は等しくあるから、泣きたい時に泣かないと言うのは損だ。隠れてでも泣け。

 

2chスレッドのコピペブログあがりごときの hagex が昔から嫌い嫌いでしょうがなかったおいらですらも、hagex のことで頭がいっぱいになり、おかげさまでこっちがハゲそうだなぁと思いながらも、半日かけて「メグッポイド」を描いてたのですから。

hagex を想いながら描く VOCALOID とかなんなんだよクソが。

ハゲッポイドになってりゃしないか不安でしょうがない。

xweep.hatenablog.com

 

その成果はあまり評価されず感想ゼロのまま、来年10周年のメグッポイドは何を描こうかと考え始めているわけです。

現に反応があったのが2年か3年後ってことはよくあることだから、反応に対する長期間のラグがあることはデフォなネット活動をしています。

 

あー。hagex のことなんかどうでもいい。絵うまくなりたい。

はげのくそやろう。

 

良くも悪くもファンやアンチがついてチヤホヤされたらされたで、最悪の場合刺されることを身を挺して、我々に教えてくれた貴重な教材なってしまうとは情けない。。。

ネットで活動している人が突然死する中で、これ以上悲しい死にザマは今まであっただろうか。調べればたぶんあるんだろうけど、賢くないおいらには思いつかない。

失うものがないような無敵な人なら良いのですが、失なって欲しくないものを失った時の悲しさたるや、プリンだろうが hagex だろうが、惜しいものだ。

 

まぁ、「死はみな平等だ」っていつだったかの少年ジャンプで死神が言ってたから、死に優越なんかつけてもしょうがないんだけども、死んだ本人も望んでない死に方か否かによっては平等とも言えないのかなぁと。。。

 

同じ言い回しを繰り返すが、ネット回線がない脆弱性に脅かすことのない、もうハゲない世界で安らかに眠れよ。

このハゲ散らかし野郎が!

 

f:id:weep:20180614191806g:plain

さぁ、こっそり誰も見てないところで泣きにいこうか。

 

そんなクソみたいな駄文。

波ダッシュみたいな一本グソと、波ダッシュのような涙の weep がお送りしました。

 

では。。。

 

 

 

 

またね。。。

© 2018 weep Blog

( 記事内容の転載・掲載はご連絡下さい )