weep Blog

どうもみなさん。ホエホエパー。

weep.jp

コミックバウンドのはなし。

ブログバウンドの weep です。

この記事では、「バカに目覚めるオトコのコミック」の話をします。


「コミックバウンド」って雑誌が昔ありまして、それがおいらが初めて読む青年誌なのです。ハートフルカンパニー。。

たしか、2000年の秋だっただろうか、おいらが高校生の頃に創刊したやつで、深夜ラジオで宣伝していたので買ったのです。

創刊号は眞鍋かをり

ぷっすまの特番で、草彅と眞鍋がデートごっこして、ユースケがいちいち出てきて、チャチャ入れる回だったかを観てて、眞鍋かをりの存在を知りました。

エニックスがヤンガンをやる以前の話なので、初の青年誌参入に向けて試行錯誤していた感がありましたので、エニックス感が全くない新しい青年雑誌だよ感を出してた覚えがあります。。

のちにヤンガンで「サンレッド」に名前が変わったマンガがあって、おいらとヴァンプ様との出逢いは、このコミックバウンドでした。。。 

サンレッド亡国のイージスとアストロベリーしか記憶に残らないような雑誌だったことは確かです。

藤子不二雄のマンガをパロったやつとかあった気がするんですが、あまりにもナンセンスすぎて記憶に残ってないし、記憶もしたくなかったよ。。。エニックソ。。。

エロもグロも、かなりチャレンジしたのかなと思うものもありました。

がっかりだったのはエロシュートって AVの会社に入った青年を描いたマンガは、絵が拙いから全くエロくもないし、現場に来たAV女優の名前を奥井亜紀だったかの名前にするだのマジでやばかったです。なんでもありや。。

エニックス。。。奥井亜紀。。。魔法陣グルグル。。。うわーっ。

ネット麻雀マンガとか、体臭がきになる男たちのマンガとか、おっぱいマンガとか、フェチマンガとか、割りと読んでた記憶があるものの。。 

ほとんど、うろ覚えだなぁ。

なんせ、確か片手の指折りで数えるほどで雑誌自体が終わったからな。

おいらのこのブログが、そんな短命雑誌みたいにならないことを願ってこの記事を書きましたん。

旧ブログでは、読者数10までいくことに、数ヶ月。。。

いや1年も近くかかったからね。

アクセス数激減でも、負けない。

 

iPhone SE から送信

© 2018 weep Blog

( 記事内容の転載・掲載はご連絡下さい )