読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

【特設記事】アバウトにアバウトな記事

活動報告 特設ページ 自己紹介

※この記事は、常にアバウトなので不定期で改定します*1

 

 

weep とは、(;~;)の顔文字がトレードマークのおっさんである。

住所

かつて金沢県と呼ばれた場所。

氏名

weep (読み:ウィープ、ダブルイーイーピー)

性別

おっさん。

年齢

おっさん。

職業

各地で飼われたドラゴンの荒治療に現場へ出動する系(大嘘)。

帰宅後は手描きの書類を目コピでエクセル化と現場写真管理(これは本当)。

好きな飲み物

5時から男の グロンサン

中外製薬

#今やライオンの製品なんですねぇ。。。

高田純次さんがジョイ(P&G)のCMに出てたから競合してCM復活無理っすね。

本当は紅茶が好きです。無糖で。

別に日東紅茶がスポンサーの相棒の右京さんを意識したわけじゃないっすよ。

嫌いな飲み物

コーヒー。あんなん下剤やろ。かわりにココアを頂く。

トレードマーク

f:id:weep:20151120231713p:plain f:id:weep:20151124145949p:plain

著者近影

f:id:weep:20151206223359p:plain

漫画の単行本でありがちな「作者近影ギャグ」が思いつかなかった。。。

なので、普通に近影写真をば。。。

嘘偽りのない確かなおっさん。

2001年

ケータイを購入。「魔法のiらんど」でIDが2文字が自慢のサイトを作ったが*2、勝手についてきた「Webパレット」なんて言うクソ端末のせいでパケ死し数ヶ月で解約。のちにはDDIポケットに変えた。

ケータイを解約後、念願のパソコン(Windows Me)を入手し、任天堂ゲームファンが集う個人サイトを巡回し、お絵かき掲示板に下手くそな絵を投稿するだけの存在だった。

2002年

CGI もとい Perl を改造しては遊ぶ日々だったが、文字化け対策がだるいため、Perl をいじるのをやめて、PHP にした。

GBDKをゲームラボで知り、自作ゲームボーイを作ってた。

この時、Flash5 の体験版を落としていろいろ作っていた。誰かから割れず(流失したシリアルコード?)も貰った。

2003年

バックアップも取らずに、PC に Linuxを入れる。データ消失することを知らなかった当時のアホさ加減は、高二病をこじらせたのだろう*3。のちに Windows Me を入れなおす。

GBDKの制作中のデータ消失。せっかく Flash5 の割れずコードも消失し、ジョーシンで 39800円の「Flash5J」購入。

2ちゃんねるFlashサイト "SHII.NET" (しぃねっと)を開設。

今更明かすのだが、当時はたいして2ちゃんねるを見てない知識で見よう見まねで作っていたので、あんな感じなのである。

敢えて2ch知らない人目線で作ったってのもあるが。

2004年

いろんなFlash作ってた。

NAVER EnjoyKorea の掲示板に常駐(主に生活板)。ID は、entoi だったはず。

weep.jp ドメイン取得。

ジオシティーズ*4 や Hatena に登録した時期もおそらくこの時。

2005年

ドメインをオークションに出品し落札されたため、 SHII.NET 閉鎖(のちの復活)。

盗使哀としてほそぼそと活動してたら、某レコード会社が(省略)。

2015年

―――10年後。*5

現在に至る。

 

 

※書き直し

2001年

携帯で魔法のiらんどでIDが2文字が初ホムペ(死語)だが、パケ死で親に即効解約させられる。

携帯のかわりに Windows Me のクソPC購入。PCデビュー。

FFFTPで初めて使ったサーバーは、プロバイダよりも goo の無料ホームページサービスのが先だった。

2002年

GBDK とか、EVAアニメーター とか、Flashとか、Perlとか、いじってた。

2003年

2chFlashサイトしぃねっと(現 SHII.NET)を開設。

マイナーなFlash職人として活動し、2ちゃんねる Flash・動画板では、c-style と名乗る。

だが、Flash板住民とは反りが合わず、今も反りが合わないけどね。

2004年

反りが合わないながらも、Flash板内のイベントに参加する。

その後、一切参加しなくなり、Flash職人としての知名度は地に墜ちた。

weep.jp ドメイン取得。Blogn 仕様のブログ開設。

 

韓国のFlash作品(猟奇ソング)に翻訳・空耳の字幕をつけた「NIDER (旧ENTOI-INFO)]」(YouTube/niconico)を Livedoor Blog 上で開始(その livedoor がまさか韓国企業系NAVERに吸収されようとは、この時は想像すらしなかった)。 のちに pya! に掲載されたらしいが覚えてない。

2005年

2ちゃんねる系以外の作品を作りたくなったので、SHII.NETドメインをオークションに売り払う。

盗使哀をとして活動開始。

それから数ヶ月後に、のまネコ騒動が巻き起こり、のまネコ問題ブログの管理人する傍ら、Flashを沢山書き出し作業に勤しむ。

この時も、まだ Windows Me のPCだった。

2006年

PC を中古のXPに。Meのスペックではできなかった演出をFlashに取り入れる(唐突なモザイクとか)。

公共広告機構の動画を携帯で観られるよう3GPにまとめて配布した。配布先は今はなき「nesp」や「mooom」という携帯動画投稿サイト(ニコ動にもまとめうp→#1 #2)。

だが、年末に開設されたニコニコ動画(兼YouTube)に進出するハメに。

2007年

主にYouTubeニコニコ動画も視聴する側だったのだが、満を持して「元祖アッフン先生」を投稿し、往年「γ時代の猛者」の1つとして後世に伝えられた(らしい)。

当時発売され最新流行となってた初音ミクネタ動画も投稿していた。

2008年

おいらの最初で最後のアイマスMAD動画を投稿。

ニコニコ動画を1回退会したのがこの時(退会垢の番号は user/107113 だった。)。サブ垢でこっそり復帰しそれが現在に至る。

この年に、weep.jp ドメインの期限を延長するのをつい忘れ失効される。

2009年

けいおん好きの nwhois (ニコ生コメビューツール) 開発者に感謝のしるしに「無限うんたん」を投稿。

 

おいらの最初で最後の初音ミク処女作曲「コワイユメミテネ」を投稿し、さらに強化したバージョンをニコニコ国際映画祭にも出品するも運営からの圧力で総スカン操作をされる。

 

その後はボカロ動画は、自分1人では作れないと挫折し、ボカロ動画は共作することになった。

2010年

ニコ生で「暗黒放送」ばかり観てて記憶に無い。。。

当時話題になった尖閣諸島漁船衝突事件のMAD投稿した。

 

なんとか作ったボカロ動画。今作もニコニコ国際映画祭総スカン。

pu.nu ドメインを取得。実験サイトを開設。

2011年

東日本大震災があった年にも関わらず、ACジャパンMADや、コワイユメミテネ2011を投稿する始末。

Flash5 歴もうすぐ10年の実力を確かめたが、なんてことはなかった。。。

SHII.NETドメインを、2005年に落札した方から「新作がみたいのでぜひとも返還させてほしい」とニコ生上で連絡を受け、期限2018年の状態でありがたく返却され、SHII.NETが復活されたが、予期しなかった奇跡にしばらくTumblrで放置状態だった(そのTumblr)。

 

すっかりこの頃から、暗黒MAD製造機だった。

2012年

投稿動機が不明な「半年寝かせろ」など、実験的な作品が多かった。

 

年末にひさびさのFlash板住民がらみのイベント参加「よふかしのうた

その後の参加はないと思う(たぶん)。

2013年

GBDKをひさびさにいじるが、まだまだ扱えきれてない。。。

初音ミクゲームボーイ上で歩かせる程度。。。

 

たまたま転がってた「激おこぷんぷん丸」ネタに乗っかる。

 

おいらは、ニコニコの原宿廃止反対!を呼びかけたひとりであった。

2014年

Flashでカラオケ字幕を作れないかを数年に渡って模索し、ようやく実現し、「カラオケ字幕.swf」と名付けた

そのテスト動画のつもりで作ったのが「野々村竜太郎のニコカラ(Ver3)」だった。

あと、盗使哀 9周年

2015年

2015年2月に SHII.NET は、当はてなブログの初期コンテンツとして設定し開設されていた

4月に、他者に渡っていた weep.jp ドメインが失効され、6000円払ってなんとか取り戻せたこともあり、5月に SHII.NET 12周年を記念してFlash作品まとめサイトとして Google Sites へと編成。

当ブログは weep.jp で設定(言及記事)。

これで、2004年当時の編成と同等の安定期の状況に戻った。

2016年以降・・・

「カラオケ字幕.swf」を活かして、フリー音源を使用しカラオケ動画素材として提供できないかと考え、その結果「www.pu.nu カラオケ動画素材」を開設。

  • 2015年11月24日 作成
  • 2015年12月06日 改定
  • 2016年10月30日 改定
  •   年 月 日 改定

*1:改定したら記事下に改定日を記述します。

*2:今となっては自慢できないURL仕様に

*3:当時はすでに高校卒業後

*4:iswebxrea ユーザーだったので、ジオシティーズ登録は後回しになってた

*5:これは、速水もこみち相武紗季主演の視聴率だだ下がりドラマ「レガッタ~君といた永遠~」最終回にあるクライマックスに差しかかった瞬間に映像がホワイトアウトし、テロップで「一年後」と出てきた打ち切り感丸出し演出のインスパイヤである。おそらくDVDもそうなってるはず。