読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認。

id:weep による、動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「NAVERまとめ」等に転載することを禁止します。
ランダム画像

決して「けものフレンズ」ではありません

香ばしい記事

昨日の記事が「当たり」だったこともあり、今日は「はずれ」記事前提で描き始めていることを、念頭に置いて読み飛ばして欲しい。

タイトルに最近流行りのキーワードを入れるという暴挙に出る。

そんなブログをやっている weep です。

 

ブログをやる以上、「マスコットキャラクター的な存在が要るよなぁ」と、ケモナーホイホイな絵を描き始めた。

f:id:weep:20161216011054g:plain

weep.blog

 

3匹ほど描いて、こいつらでいいやっと思ったんだったな。

 

 

おいらが動物の擬人化を描くのは、手塚治虫大先生や吾妻ひでお大先生を意識してるつもりで、なぜなら「人間様のエッチな絵を描くとすんごい叱られるが、動物擬人のエッチな絵は何故か不思議と叱られない法則」をうまく使っていく大先生たちにひそひそと追従していきたい想いがあるから。

海外でも動物の擬人化は顕著で、もともとはファービーとかを売ってるハズブロのオモチャだった「マイリトルポニー」のアニメは、大きなフレンズたちのベッドの食卓のおかずに出さるほどと、もっぱらの噂である(あくまで噂)。

 

「戦場にかける橋」*1の著者*2が、描ききれなかった日本人への敵意や鬱憤を「猿の惑星」で爆発させた結果*3、当の日本人たちからは、わけも分からず映画作品として評価してしまうと、まるで当の成金たちも馬鹿にされてると気づかずに評価がする者も多い「おぼっちゃまくん」で、成金への鬱憤を描き皮肉されてるを気づかず評価されてしまう「皮肉の皮肉の皮肉」といったキレイな三段オチ展開はおいらは好きです。

なんのこっちゃ。

 

 

けもの

サルのエンちゃん

f:id:weep:20170211153153p:plain

もともとは、ある生主のコミュサムネのちんぱんじーから。

紆余曲折を経てニホンザルになった。

シゴトで山奥が現場だった時、すごい猿が居たので身近な存在として。

月のチカラをかりて動物を人間にする能力があるやつ。

エンちゃんの由来はまんま「猿」の音読み。

さらに、 UEI社の enchantMOON からも拝借したのは内緒。

UEI の人に怒られたら即刻、改名する予定。

 

 

 

ウサギのカニちゃん

f:id:weep:20170211151626p:plain

欽ちゃんの仮装大賞のアシスタントバニーちゃんを観て描いた。

「皮を剥いであたためるとおいしいよ」と言いたがるエロキャラ。

常に寝ていて日の出と日の入りしか目覚めないウサギらしさ。

種類は描いてるうちにわからなくなったが、日本白色種にしとこう(てきとう)。

由来は、ウサギはフィンランド語で「カニ」と呼ぶことから。

エビちゃんでもイカちゃんでもない。カニちゃんである。

ちなみに、おいらは甲殻で喉がやられるのでエビとカニの味は好きでも、あとが怖いので食えない(関係の無い文章)。

 

 

 

ヒツジのメリームラタちゃん

f:id:weep:20170211152529p:plain

平和が好きで、オオカミが嫌いなヒツジ。

びっくりすると体がかたまる。

種類はわからないがツノなしの種類。

由来はこの記事を書いてる最中にてきとーにつけた。

とりあえず、ヒツジと言えば「メリーさんの羊」だろう。

 

 

 

ネコのキッサちゃん

f:id:weep:20170211153045p:plain

常に体育座りしながら様子を伺い、寂しがり屋のひとり好き。

猫種は不明で、誰か教えてくれ。

由来はフィンランド語でネコは「キッサ」だったから。

喫茶店をやりそうな名前でしかない。

 

 

 

オオカミさん

f:id:weep:20170211154525p:plain

種類はおいらが個人的に好きなシンリンオオカミをモデルにしてる。

シンリンオオカミを動画検索して眺めるだけでメロメロになるおいら。

 

それほどの好みに反して絵柄が安定しないので、オオカミに見えない時は謝りたいし、犬系の顔を描くのはなんだかんだで難しい。

由来はそのまんま。

フィンランド語でオオカミはまさかの「スシ」だったり、ラテン語の「ループス」は病状みたいな名前だったり、スペイン語の「ロボ」ってシートン動物記で聞いたことのある狼王の名前だったりで、海外語を由来にするのをやめた。

オオカミと言えば、「大口真神」として神社に祀られたり、日本語のオオカミの語源が「大神」と呼ばれるほど、日本では古来から神格化したと呼ぶべき動物の象徴なので、そのまま「オオカミ」にした。

どうだかっこいいだろ。

黙れ小僧!

 

 

 

きのせい

f:id:weep:20170211153634p:plain

けものじゃないのは、きのせいです。

モミの木に見えるけどスギの木で、おいらの画力のなさです。

 

 

 

さいごに

ほーら、けものフレンズではないでしょう?

おしまい。

*1:「サル・ゴリラ・チンパンジー」って節で歌う曲がサントラの映画で有名ですな。

*2:ピエール・ブール氏 1912-1994

*3:これはテレビでやってたことを鵜呑みにしただけの話です。何の番組だっけ?
記述後に検索かけたら「ビートたけしの!こんなはずでは!!」のスペシャル(2004年2月14日)だったようだ。
一方では、猿のモデルは日本人ではないとする確証する考察もあり、Wikipedia でも書かれている。