読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認。

id:weep による、動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「NAVERまとめ」等に転載することを禁止します。
ランダム画像

ASKAさんの新アルバムの規格品番を見て要らんこと考えてみた。

規格品番 音楽

怒れる者の歌が聞こえるか~

鼓動があのドラムとこだまする時

新たに熱い生命が始まる

明日がきたとき

そうさ ASKA

 

JASRAC怖い!!!

 

怒れる者の weep でございます!

 

ASKAさんが、アルバムを22日に発売するらしい。。。

なんで、猫の日を狙ったんですかねえ?

 

その CDレーベルは「DADA Label」らしい。

自主制作のインディーズレーベル??

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

 

おいらは予約したわけですが。。。

Too many people

Too many people

 

 

そのアルバムのレコード商品番号(以下「規格品番」と呼ぶ)を見て、いろいろ要らんことを考えにふけってるわけです。

規格品番の会社コードを考えるのってわくわくするよね? 中二か高二の頃を思い出します(おいらだけの話)。

OXとかXOが空いてるから、ここらを狙いたいwとか。

XO醤レーベル」とかあったら面白いジャンwとかさ。

 

はい。すいません。

話がそれましたので、本題いきます。

 

f:id:weep:20170209010555p:plain

 

 

DDLB-0001

 

weep.blog

 

規格品番の決まりついて、過去にも書きましたが。

おさらいがてら語っていきます。

興味ない人には、とんだハズレ記事です。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/weep/20160824/20160824183912.png

 

会社コード(1 ~ 2文字。*1

メディアコード(1文字)

ジャンルコード(1文字)

-(ハイフン)

シリアル番号(ディスク1枚ごとに番号が振られます。*2

 

DDLB-0001

 

DD

まず、DDの部分。

DDxx-00000 は、BounDEE(現在はスペースシャワーミュージック名義に統一されている) が既に使用しているものだ。

いやいや、それは過去形と言う話ではなく。

現在も使用しているのだ!!

 

参考資料として、リンクを貼ろう。

spaceshowermusic.com

f:id:weep:20170209001416p:plain

4月リリースの CD の規格品番が DDCB だ。

ほらね。

 

形態分類コードとも呼ばれるメディアコードです。

A が、DVD(オーディオ)。

B が、DVD(ビデオ)。

C が、通常の 12cm CD。

D が、最近見かけない 8cm CD。

E が、エンプティー(割り当てなし)で、

F が、CDビデオ*3

L は「30cmのレーザーディスクなんだけど?

そんなん今でもあんの???

あれれ?

 

Z は、特典商品に割り当てられることは覚えておきましょう。

 

ジャンルコード。

ここは、各社の任意というかおまかせである。

大雑把には、アルバムが A で、シングルが L と言う風潮。

社内レーベルや、外部のレコード会社への委託販売で、分類するために想定されてるやつでーす。

 

4文字の会社コード説!

ここまで語っておいて、先述のことをどんでん返し。

4文字を堂々と会社コードとして扱うケースもあります!

 

インディーズレーベルでは、JANコードをつけるが、CDである利便上のためか、規格品番風な品番を割り当てする上で、他社とカブらないような、当たり障りなく無難に被らないようにしていることが多々あるらしい。

 

手元の SNAIL RAMP の CD をみてみたら、「SCHOOL BUS RECORDS」 「SCHOOL-001」 と書いてあるので、無難につけるとするなら、そんなところだろう。

 

たとえば、VOCALOID 系のアーティストさんが所属している U/M/A/A さんところは、「UMA-00000」を使っているのですが、なんでそのまんま「UMAA-00000」にしなかったのかとおいらは首を傾げたのですが、じつは「UMxx-00000」は、ユニバーサルミュージック(ユニバーサルシグマ とか キティMME?)が既に使用しており、まるカブりしていて、怒られないよう回避するために敢えて3文字の会社コードにしている説が考えられます*4

 

だもんで、ASKA さんの DADA Lable は、4文字の会社コードにしているのではなかろう。

 

すなわち。

DADA Label」

略して「DDLB」。

 

あくまで、考察です。

 

まとめと疑問点

でもさ。。。

既に DD をつこうてる、スペースシャワーミュージックさんには、怒られないのかしら?

まぁ、スペースシャワーミュージックさんが、今後「30cmのレーザーディスク」モノを発売することは、天地が引っくり返っても考えられない自信からこそ、そうしているのかな??

 

「規格品番の会社コードって、まるカブりしてても怒られないの~~? カブってもいいなら何のための規格品番なんだろう??」と、疑問に思ったりするおいらなのでした。

 

そんなわけで、こちらからは以上です

 

 

 

 

 

p . s .

おいらが好きなASKAさん作の楽曲は「cry」です。

アニメ「ストリートファイターII V」初代エンディングテーマ。

 

歌ってる人は女性ですが、ASKAさんのセルフカヴァーでこそ1番に聴きたい初恋の失恋をテーマにした隠れた名曲です。

その曲の冒頭の歌詞にもある「椅子の背もたれを抱いて またがるように座った あごを乗せながら泣いた」は、泣き虫なおいらにとっては、ものすごく共感し、まさに経験したことがあります。

 

 

「cry」が入ってない DAM 嫌い。入ってる JOY すきすき~。

死ぬほど泣いても~ 生きていた~

 

cry じゃなくて、 weep がお送りしました。

わあわあ。

*1:※以下の2文字の分を使って3~4文字使うケースもあり

*2:2枚組以上の場合もそれぞれ1枚毎に連番か飛び飛びで番号が振られます。飛び飛びになるケースの理由が知りたい!

*3:なんで、F なのか理由が知りたいです!

*4:あくまでおいら個人としての考察