おいらの動作確認。

id:weep による、動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「NAVERまとめ」等に転載することを禁止します。

おいらの記事大賞2016 (随時追加)

2016/12/16 03:00 頃: 新規記事投稿

2016/12/16 15:00 頃: 追記

2016/12/19 19:40 頃: 追記

 

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」

f:id:weep:20161215234338p:plain

裸の王様記事。

 

blog.hatena.ne.jp

 

自分で自分の記事を選ぶ方式でいいのかなこれって?

 

 

 

金賞

weep.blog

 

(記事説明)

ポッカサッポロの公式サイトですら詳細について触れなかった「リボンする前のリボンちゃん」の存在や、「元になったのはオーストラリアで作られたフィルム*1」の存在を記事にしました。

フィルムディレクターが意外と有名な方だったことも驚きでした。

f:id:weep:20161216003814p:plain

モノクロ時代のリボンジュースのテレビCMをまとめて YouTubeニコニコ動画に投稿してたら、そこに貴重な情報とフィルム資料をコメントくださったです。感謝感激。

これだから、テレビCMを投稿するのはやめられないのです。

 

(選考理由)

この記事は、投稿前から投稿後までかなりの労力がかかりました。

これ以上ないほどに。

歴史的資料としても大変貴重でしたので文句なしの大賞です。

 

銀賞

weep.blog

 

(記事説明)

これらの勢力を釣るだけの IT 気取りなクソ記事。

 

(選考理由)

Google日本語入力による vi コマンド式の矢印入力ショートカットキーが、意外と知られていなかったことから、お役に立てたなら、これ幸いと思ったから。

それゆえに、ブコメ数も多くなった要因となった模様。

合言葉は「くまのり」。

 

 

どうしよう

weep.blog

 

(記事説明)

f:id:weep:20161216011054g:plain

最近ヘッダーに置いてなかったが、かつて看板キャラクターであったこの3匹(?)を4コマにして活躍させようとした策略でした。

続きの構想はあるものの、描くのが面倒といった理由で後回しに。

 

(選考理由)

まさに「どうしよう」もないため。

この他に「DAM & JOY」(カラオケちゃんシリーズ)なる4コマの続きも描かないとならないのですが、実際に存在する or した企業や機種を題材にして描くわけですので、いろんな意味で怖いので、おいらに少しの勇気が宿るまでお待ち下さい。

 

 

技術賞

weep.blog

 

(記事説明)

数ヶ月間(4月-7月)に渡り「シェアするボタン」を自作で開発し、間隔を開けてシェアの数値をキャッシュして保存することでシェアサイトへの負荷を減らしていく仕組みであり、AdBlock によって非表示されないことを目標として取り組みました。

現時点で、無断に貼り付けてる悪質なユーザーさんおらず助かってますが、実際に、現れたら対策するつもりでした。。。。

この場での報告になりますが、来年にはリニュアル*2を予定しており、アクセスするたびにランダムにデザインが変わる要素を追加する予定です。

 

(選考理由)

技術系記事では、「カラオケ字幕」や、ヘッダーゲームの「weePLAY」よりも、こっちのほうが興味のある方が多かった 機能的には完成し現在も問題なく稼働中であるシェアボタンの方を選考しました。

Flash を開発環境に使うとみんな興ざめして去っていく風潮。

このシェアボタンもまた、当初は Flash で開発していくつもりだったが、スマホ用として作っていたテキスト表示で全て共通することにし、 Flash をやめた経緯が悲しい。

 

 

(追記)商品レビュー賞

weep.blog

 

(記事説明)

8月の真夏にコンビニ(ローソン)のおでんを食べるアホな記事なのですが、新商品がこっそり夏でも追加されることもあるので、来年の課題に(売ってたらね)。

アホだなぁと思われるかもしれないが、夏のクッソ暑い時に食べるおでんはなかなか良くて意外とアリでした。

 

(選考理由)

ローソンおでんの新商品「ぼんじり」がすごくおしかったので選考しまして、今思い出したように追記してまで載せるほど超うまかったのです!

まだ食べてない人(特に柔らかい肉が好みの方)は食べてみて下さい!

おでんのぼんじりは、肉がとろけます!

 

他のレビュー記事には、「iPad Pro」や「Windows10 搭載 8インチタブレット」も書きましたが、これらはカネに糸目をつけない感じの商品レビューなので、おいらの好みからして絶対に選びたくありませんでした。

 

 

無駄にSEOがよかったで賞

weep.blog

 

(記事説明)

地元テレビ局の開局から携わっていた超敏腕な男性アナウンサーさんが交通事故で骨折したため、「ニュース中に放送がとまってしまう放送事故が発生した記事」にアクセスが殺到したことを言及した記事。

しかしこの記事もまた、地元のテレビでそのアナウンサーの過去VTRが放映されたり、言及されるたびにアクセスが殺到するハメに。

 

(選考理由)

当ブログは塚田誉さんを検索来場者のおかげで、それなりのPVが維持されてる感じなので、足を向けて寝られない昨今です。

しかし、その後は新聞記事画像を載せてるブログさんには敵わず、 SEO の面ではすぐに負けてしましました。

 

 

 

 

ダメダメで賞もないクソ

weep.blog

 

(記事説明)

「互助会と言うキーワードで記事を書けばアクセス増えるんでは?」いう悪しき好奇心だけで書いた記事。

普段の上から下の順に書きなぐるような頭の悪い筆記方法とは異なり、結末から書いたあとに「反互助会は互助会への嫉妬である」の導入分を、投稿後に思いつきで急遽入れたものだったりしました。

初版は絵が最初からくる状態だったわけで、初版のままだったらここまでブコメ数稼げただろうか?

やはり予想通り、PVは1日に1000は軽く超え、桁がおかしいところまでいってしまったのでした。

 

この記事筆記して分かりました。

「互助会」とはアクセス数増やすための起爆剤的なキーワードである役割なことに。。。

 

ニコ動・ニコ生界隈における「出会い禁止*3」みたいな風潮と要素となんら変わらないなと思いました。

要は、自分の敵となる手段や人物に該当する単語を作っておいて、それをサンドバックにしていく悪口製造職人ならではの手法ですね。

でもそれって、いざ自分自身がその身に降りかかって、自身がその単語に分類される日がきた時どうすんだろう? 頑なに「俺は違うからっ!」って言い張るの? かっちょわるい。。。

だからこそ、「反互助会同士の互助会」ってのも皮肉ではなく、それはそれでどうなのかって疑問視してたりします。

 

まぁ、人によって、おいらの言う互助会に対して「その互助会の定義は違っている」と言うでしょうが、定義があやふやで厳格に決まってない定義に必死で「違うぞ」って説明されてるおいらって相当頭が悪いと思われているのでしょうか?

誰か教えてください。

 

ここまで説明を要する時点で、クソ記事確定。

簡単に言えば「2016年のワースト記事である」の一言。

 

(選考理由)

アクセス数稼ぎのために書いた記事はろくでもないし、おいららしくない記事であったと今も後悔している。

でも、「絵がかわいい」ってブコメがあったのが1番の救いで、そのブコメがついてなければ、即刻消していたに違いない恥記事です。

 

 

特別賞・激励賞・努力賞

(追記)しいたけ先生による特別賞

weep.blog

 

(記事説明)

weep.blog

でこっそり自慢したバナーをトレスした。

 

weep.blog

その後、絵師さんはココナラで 1枚 500円 で請けた主婦の方と発覚。

その衝撃的な結果にさまざまな声も。。。

あのメイドちゃんのヒミツが明らかに!!! - おいらの動作確認 "weep.jp"

笑った。500円って安すぎでしょ。

2016/07/08 19:44

b.hatena.ne.jp

あのメイドちゃんのヒミツが明らかに!!! - おいらの動作確認 "weep.jp"

ここの読者やめてその絵師さんのフォロワーになろうっと(冷血

2016/07/08 20:07

b.hatena.ne.jp

 

 

(選考理由)

しいたけ先生のブクマ参照。

おいらの記事大賞2016 - おいらの動作確認

ランクインしてないので最初に思い出したのは「メイドイラスト」かなぁ? http://weep.blog/entry/2016/07/01/070000 あとヘッダの無理ゲー(←作者が言うのはいいけど他人が言うな)。互助会の定義は知らない。

2016/12/16 09:25

b.hatena.ne.jp

 

 

 

 

(追記)おさっぴろ先生による激励賞

weep.blog

 

(記事説明)

メインのヘッダー画像を紹介。

「自負」と「GIF」と「ジフ」をかけただけのクソダジャレ記事。

 

(選考理由)

ヲサーン氏のブコメを参考にこちらで選考。

おいらの記事大賞2016 - おいらの動作確認

看板キャラの復活きぼーん!

2016/12/16 10:29

b.hatena.ne.jp

ロックマン初音ミクのことも忘れないで下さい。

でも、版権モノは描くのが大変なので忘れて良いです。

ヘッダに看板キャラをまた設置したい。。。

4コマは、暇になるであろう1月までお待ち下さい。

 

 

(追記)努力賞

weep.blog

(記事説明)

おいらが Flash職人になったきっかけを書いたものです。

恥ずかいからここには載せなかったのに。

ちくしょう。

 

(選考理由)

さきほど*4メールフォーム のを確認していたら、推薦したい記事があると、匿名さんからの指摘があり追加しました。

おいら的にはついこないだ ホームページ に メールフォームを最近新設したばかりなのに、よく目ざとく見つけたなぁと言う驚きでした。

選考理由は、「ウィープさんがフラ職人なった理由がわかってよかた*5」と感想とともにこの記事のURLが貼られました。

そんなこと知ってどうすんだよ。

おいらは恥ずかしい。

 

 

総括

いかがでしたでしょうか?

それとも、ハウス加賀屋 だったでしょうか?

 

おわり。

*1:厳密には、フィルムが作られたのはアメリカのスタジオで、その宣伝商品がオーストラリアにある会社のものでした。

*2:設置URLの変更のため

*3:この定義には賛否評論あるが、基本的には愛人探しを目的としたネット上の出会いはやめとけと言うことを表している模様。

*4:2016/12/19 19:00 頃に

*5:原文ママ