読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認。

id:weep による、動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「NAVERまとめ」等に転載することを禁止します。

ニコニコ動画10周年に向けて、てけとーに語る。

weep.blog

 

ニコニコ動画

12月12日で

どうやら、10周年。

 

f:id:weep:20161207121129p:plain

 

そんな現実。

受け入れたくない。

 

これは、そう思う人たちに贈るクソ記事です。

 

 

※おいらがニコ動に投稿した最古の現存動画。

 

ニコ動は10周年に向けてか、近頃はリニュアルが目白押し。

待望のHTML5プレーヤーやら、強引な再エンコード問題があったりで、投稿すべき動画の書き出し設定に難儀する weep です。

 

まもなく、ニコニコ10周年!

dic.nicovideo.jp

10年経っても、運営はユーザーにうんこのように問題を投げつけてくる。

当初からも、そうだったけどもな!

 

クソクソ動画のクソ仕様のごたごたについての補足は、各ニコニコ大百科に任せるとして、ざっくりで解説すれば、今まで100MB以下なら阻止できてた再エンコードが、運営の素晴らしいゴリ押しの匙加減でどの動画であろうと再エンコードされる仕様へとリニュアル。

これで10周年を祝えと言われると、おいらは喪服にでも着替えるわ。

 

そもそもニコニコ動画YouTube をはじめとする他サイトの動画投稿サービス*1を間借りをして、その投稿動画の上にコメントを表示させることが出発点だったことは古参なら常識。

ところが、無断での動画引用に YouTube 側が我慢ならず遮断を決めたため、会員制アカウントの発行や動画投稿サービスを自前で用意せざるを得なくなったのだ。

ここから、ニコニコ動画YouTube とは、任天堂ソニープレイステーション並みのライバル的な関係になるのだが、所詮アメリカのヤフーとヤフージャパン並みの差。

 

YouTube に見捨てられたパラサイトなサイト

dic.nicovideo.jp

先述のように YouTube のパラサイトなサイトであった*2ので、仕方なく YouTube の仕様をマネゴトをしていく姿勢があり、それでろくなことが起きない問題を抱えることとなる。

シークバー読み込み詐欺もその1つだ。

ヤフージャパン的なタイムマシン経営*3の鑑みたいな姿勢は今後も続くのだろうか。

後発の Zoome は ニコ動よりも早く H.264 に対応。ニコニコは同業の他社サービスからも対応の遅さが目立つも、その反面ユーザー数だけは、開設からもうずっと著作権問題動画を「ほどよく野放し」することで、圧勝していたから、対応があろうがなかろうが許されるほどの殿様気分だったのだろうな。

 

話題は再エンコ問題の件に戻すが、この問題もまた YouTube のマネゴトによって引き起こされており、従来のニコニコの動画投稿者はもちろん、ニコニコ動画向けに動画最適化をするエンコーダーツール「つんでれんこ」などの作者も困惑を通り越して、開発停止を余儀なくする声明を出したり出さなかったりしてる*4

おいらは「つんでれんこ」の質問文章が個人的にはキショクワルイと思っているので、純正でなく派生の「夏蓮根」ってのを愛用してました。

 

先述の理由で最近ニコ動での動画を控えてました。

と言うのは大嘘で、多忙でなかなかカラオケ動画の編集再開してないだけです!

 

しょぼい動画サービスだけではやっていけないニコニコ

ニコニコ動画は、しょぼくてしょっぱい動画以外のサービスを次々におっぱじめることで、生き延びていくことを考えた。

StickamUstream のマネゴトで、ニコニコ生放送を立ち上げた。

所詮マネゴトはマネゴト。

初の公式生放送では、ひろゆき氏と戀塚氏が変な顔して静止したまま終了。

 

KDDI が、ナタリーだったかnanapiを手に入れて、さらにはニフティとかビッグローブを手に入れて生き延びていくことを考えるようにするのと似ています。

 

ニフティ・・・・・・。

ニフティと言えば、ニフニフ動画なんてのもありましたね!

KDDI の話題を持ってきたのは、このニフニフ動画を言及するため。

そう、この頃のニフティも生き延びていくためにこれをやったと!

 

gigazine.net

あまり知られてない「グフフ動画」。ニフティは凝りなかった。

 

ニコニコは動画よりゲームサイトか?

RPGアツマールが話題ですが。。。

 

ニコゲーのことも思い出してあげて下さい。

dic.nicovideo.jp

ニコゲーとは何だったのか。

そう思わせてくれる「RPGアツマール」の今後の発展を願って。

 

この記事は続くかどうかは内緒。

*1:AmebaVision や フォト蔵の動画にも対応していた。動画投稿サービスは連休中運営者不在であるからか、連休中にはあんな動画こんな動画いっぱいになっていたとか?

*2:その点、はてなブックマークは、Webサイトのパラサイトなサイトだがな!!

*3:ヤフージャパンはアメリカのヤフーから買い取ったお古のシステムを日本用に改造してヤフージャパンで使用したとされる。その皮肉をタイムマシン経営と呼ばれたりする。

*4:敢えてリンクは貼りません。はてブでも盛り上がってたから。