読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

コミックボンボンについて、ぬるく・つらく・きびしく・さびしく・語る!

日記 昔話 思い出話 コミックボンボン サイボーグクロちゃん 香ばしい記事

おいらはコミックボンボン派でした。

f:id:weep:20160822234915p:plain

(なぜか全巻あるのはこれだけ)

 

子供だましの雑誌に嫌気が差して

コロコロなんか下ネタとダジャレのゴリ押しだらけでさ。

子どもが手を取るようにわかるほどの「子どもだまし」感が嫌だった。

  

 

 

あんなモンを貴重なおこづかいで買うやつの気がしれない。

f:id:weep:20160829202522p:plainオ先生のクソダジャレマンガが死ぬほど嫌い。

あんなんf:id:weep:20160829202522p:plainリオでもなんでもない。

任天堂小学館の連携プレイって素晴らしいよね」としか思えぬ権力によって生み出された負の遺産。ゴミとして捨てたいゴミ捨てーション。連携プレイステーション

ここまで叩くひとは他にいないのが不思議だよね?

小学館ってきっと強いってことなんだよ。

きっとね。

(コロコロは友だちのを借りて読んでたがエロがシーンを探す程度。)

 

最近のボンボンというと。

YouTuber どもの看板名と化してしまい。

コロコロ並みの本当の子供だましとして、地に墜ちた始末だ。

www.youtube.com

 

地に堕ちるもなにも。

もとから地下に堕ちて埋まってた肥やしのクソボンボン。

 

かつて読者だったおいらが。

その苦悩にクソ記事にしてみた。

 

ボンボンはオトナの雑誌?

ドラえもんパワーで産まれた某クソ雑誌。

それは、ドラえもんがなければさらにクソであった。

ひたすら、下ネタとダジャレとシュールで以ってる作品が占めてた。

(おいらが友だちから借りて読んだ当時の状況ではの話)

 

あんな子どもだましには堪えられなかった!

なんかこう。

毎月、真面目に頑張ってるなとか

時にはこう、エロくていいな!とか

そこがあの雑誌には、欠けてたんだ。

(ただし、別冊は覗く)

 

おいらが読んでた頃ボンボンはこんなだった。

この動画のやつ読んだわ。

なっついw

 

まぁ、おいらはこの当時。

好きな女の子の妄想だけしていれば満足であった。

そのため、変な行動はしてはいなかった。

 

というか、根が真面目だったおいらには。

コミックボンボンは破天荒でどこかしら子どもっぽくない。

ライバル誌には到底できないことをやってのけるものだと思ったわけ。

はい。

 

マンガもやはり、下ネタ・ダジャレ・シュールに頼っておらず。

 

次回を期待させるストーリーあり

シリアスなシーンあり

たまにはサービスシーン*1あり

不意打ちな笑いあり

 

この要素とそれぞれの匙加減がライバル誌のマンガにはなかったような気が。

まぁ、あっちは唯一ドラえもんにはそれがあったんだけどね。

 

 

というかさ。

コミックボンボンの一番オトナな部分があってだな。

 

編集部の気に入らない漫画を消す。

いとも簡単に打ち切ると言った姿勢があったのだ。

そんな嫌な面でもオトナだったけどね!

 

そう。

ボンボンは、いやなオトナによる雑誌でもあったのだ!

 

もげげげげ!

ひひひひやし中華!!!!!!(ヤケクソ)

 

ボンボンには読みたい漫画があった。

 ほか。

 

を読むだけのために買ったので。

ガンダムとか他のコミカライズものはあまり興味なかったです。

特にガンダムとかSDガンダムは全く知りません。

はい。

このデフォルメ、良いデザインだね~くらいなもの。

 

 

おいらが、ボンボンを買わなくなった理由がある。

それは、長期に渡って連載された本山一城先生のスーパーマリオ終了したから。

その後のおいらは、ロクヨンドリーム読者に鞍替えとなったのだ。

 

現在においてスーパーマリオのコミカライズ版権は主に小学館にあるのだそう。

任天堂の公式ガイドブックが小学館が中心なのも頷けます。

なにせ、任天堂講談社とよりも、集英社小学館とのがシゴトしてるからね。

 

メディアファクトリーKADOKAWAになった時がオーバラップですよ!

さよならピカチュウレコード!!!1

 

コロコロに負けてるために存在するだけの雑誌

コロコロよりも届くのが遅い or 売ってない雑誌&単行本」として印象強い。

本当に単行本入手には苦難し、全巻なんか絶対に揃えれなかった。

へろへろくんの単行本なんか1巻も本当に買うことができなかった。

高校生になって買えたのは、特上くらいなものだ。

 

当時ひたすら、塾の途中カメクラに隣接するブックオフをチェックする日々。

発行部数が少なかったのか、地元に巡ってくる部数が少なかったか謎。

 

ファンですら入手に困惑する雑誌なんぞはなっから負けて当然だろうよ!

 

単行本を注文しても「品切れです」と書店に何度言われたことだろうか。

しかも、予約しても買えなかったこともあった。

その買えぬ単行本代は、パズルボブル餓狼伝説に消えてしまう時も。

(これはきっと書店がクソだったか講談社が嫌いだったのだろうな?)

だとしたら、おいらは「王様の本*2」と「ブックスふかざわ」と「うつのみや書店」と「北国書林」を一生許さないです!

おっと? 店名をずらっと書くとまずかったかな?

 

本屋なんて所詮、文房具屋の延長。本なんか揃ってるわけないじゃん

と、子どもの時からそう自分に言い聞かせて、地元の本屋を恨んだ。

 

この歪んだ性格にさせた

講談社ならびにコミックボンボン編集部と地元本屋に感謝する。

 

クソが。

 

 

 

 

 

 

改めて感謝する。

 

 

 

 

 

 

クソキンタマンコ野郎が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニメ化が少ない雑誌

コミックボンボンのアニメと言えば。。。

オーマイコンブと王ドロボウJING

へろへろくんとサイボーグクロちゃんしか知りません。

(かみやたかひろ先生のアニメ率が高いよねぇ)

 

ほかは、ゲームやアニメ、既存作品のコミカライズモノのアニメ化でしたね。

ゲゲゲの鬼太郎

パラソルヘンべえ

天才バカボン

マシュランボー

メダロット

これらあたりですね。

 

パラソルヘンべえはアニメ先行で、のちに原作者が連載したもの。

パラソルヘンべえのアニメもビデオ化して欲しいっすなぁ。。。

作者的にNGだったのかなぁ?

しらんけど。

 

 

 

アニメ化しても悲劇

でさ。

せっかくアニメ化してもさ。

最終回になる前に終わっちゃうなんてな。。

f:id:weep:20160829183857p:plain

うん。

f:id:weep:20160829205449p:plain

(また会いたいからこれ買ったけどさ)

 

 

f:id:weep:20160829183900p:plain

本当のアニメの最終回が観たかったなぁ~

(※残り5話を残して最終回になったサイボーグクロちゃん

 

好評の番組が打ち切りというのもコクな話だよね。。。

(※地元未放映でしたがね)

 

次回予告されたのにさ。

打ち切りになったり。

未放映になったり。。。

こんな寂しさはつらいよね。

 

きょーふのキョーちゃんとかさぁ。

(あれは仕方ない!)

 

あたしンちボボボーボ・ボーボボとかさぁ。

(一部地域を除いて朝放送!)

 

 

最後に言いたいのは

f:id:weep:20160829204445p:plain

ドルビーデジタル並みの「一部除く」とかさ。

ラジオの「ネット局の方とは、ここでお別れです」とか。

ああいう悲しい名文句は、死ぬほど嫌いだ。

 

 

以上を集約して、名文句でオチを締めるとすれば。。

ボンボン連載の単行本が手に入らない地元は。。。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/weep/20160307/20160307192912.png

 「田舎なのん」

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

先述と上の画像にあるサイボーグクロちゃんの復刊全巻もそうですが。

今更、ボンボン連載漫画の復刊してるとか。

twitter.com

 

どうせ、さ。

本山一城先生のスーパーマリオ復活できねえクセによう!!!1

ふん。

 

なーにが復活ボンボンだ。

ぶちのめすぞ!1

 

 

 

 

笑龍拳!!!!!!!

*1:エロ

*2:社長が亡くなって潰れたそうです。。うちのオヤジ情報ソース。