読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

「スポンサーも訪れて下さい」ってどう言う意味だったのさ?

日記 昔話 アフィリエイト 香ばしい記事

アフィカスの皆様に教えてほしいことがあります。 

昔。

いつだっけか。

まぁ、昔っちゃあ、昔。

 

 

まだまだ、GoogleAdsense すらやってない時代かも知れない。

 

f:id:weep:20160703025834p:plain

平成電電(旧トライネット)がやってた freeweb が楽天に買収され、infoseek isweb となったあたりの時代でしょうか。

 

isweb は、ページの上部下部に

ドデカイ楽天広告バナーを自動挿入してました。

紙幣折って人物の表情をニヤニヤにさせる

GIFアニメ広告バナーは見飽きたっけ。

それも、業界で1番の大きさ。それ且つ、

上部どころか下部にもですよ?

 

あれで、イメージが良くなかったんです。

その証拠に広告控えめな無料鯖が次々乱立。

よりどりみどりに。

テキスト広告のみの自動挿入やってない

無料鯖も現れるほどでした。

 

おいらは、当時 XREA という素晴らしい無料鯖に移住しました。

あの PHP が使える!と、大喜びだった当時のおいら。

ばかだねえ。

 

はじめてFFFTPを使ったホームページ更新はプロバイダ。

その次が goo 無料ホームページ。

その次は isweb (36か38番鯖だった)。

そのあとに、すごいホームページ(これが現在のFC2らしい)。。。

で、次が、TOK2 や CSC(これらは糞重くてだめ)。

その次くらいが、XREA だったと思う。鯖番号は s6 だった覚えが。。

で、その次にやっとジオシティーズとかウェブホスティング(海外鯖)とか。

ロリポップ? あんなんだめぽ。

 

もうそのころから、アフィリエイトなるサービスは既にあったのですね。 

当時は、アフィリエイトの上下にこう説明(?)を書く人が多かったのです。

スポンサーも訪れて下さい

 おいらは未だにその意味がよくわからないんです。

スポンサーも?

も?????

うん?

 

スポンサーさんがこの広告をクリックしてろって言ってんの?

スポンサーも、スポンサーリンクに訪れろと???

うん???

よくわからん。これ。

 

「あなたの予想に反してこのページが見えてるでしょうか?」的な文よりも

よくわからん文だわ。

 

で、あるアフィリエイト業者は以下の厳しい取り決めをしました。

弊社サービスの広告バナーにつきましては

「広告」及び「スポンサー」と明記しないでください。

どうしても明記したい場合は、[PR] としてください。

「どれも似たような意味じゃないの???」

(;~;)?

 

と、おいらは心の底から思いました。

でも、この業界ではそれらはニュアンスどころか意味合いが違うらしい。

知ってても知りたくないからおいらの口からは説明は割愛。

言葉の魔力なんて末恐ろしいものだ。

 

それから、その「スポンサーも~」という文を書く人は激減。

[PR!] を書く派だらけになったのでありました。。。

と。

 

今では、すっかり Adsense の天下です。

Adsenseでないアフィですら、[ADS] なんて表記しちゃう恐ろしさです。

 

それはまるで。

i-mode が携帯の天下だった時、携帯サイトの URL が

なんとかかんとかぴろぴろぴー.com/i/ って感じだった。

しかも、どの携帯機種でも URL 共通なのが大半だった。

こんな例えで分かるのだろうか?

 

え?この i って、 iPhone の i でしょ?とか言われちゃうのだろうか?

いやいや、イマドキは sp (スマートフォンの略)やろ?

そのちょっと前は、c (コンパクト、いわゆる cHTML)だったっけ。

タマゴみたいな au マークが恋しくなってきた。あれ好き。

f:id:weep:20160703031755p:plain

そう。これ。

 

まぁ、おいらの言いたいのは。

「スポンサーも訪れて下さい」って

どう言う意味なのか分からないのです。

 

誰がはじめに言い出して、誰が浸透させたのか。

謎の感染文章です。

 

まぁ、おいらもそのマネをして

アフィ貼ってたことを記憶にあります。

 

あなたの予想に反してこの記事は理解できてるでしょうか?

It works!