読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

コーヒーを飲まないとは人生の半分は損してるとかなんとでも言うが良い

日記 香ばしい記事

f:id:weep:20160328022120j:plain

(ガムも噛みすぎると甘味料とかで下痢になりやすいと聞いたなぁ)

 

おいらはコーヒーが飲めない。

苦いからとか

まずいからとか

そう言ったヤワな理由ではない。

これは深刻な話だ。

 

飲むんだったら、外出時じゃない時のみである。

なぜなら、おいらにとってコーヒーは、うんこシャバシャバになるクスリ。

要するにそれは「下剤」である。

 

  1. うんこれはうまいコーヒー。
  2. ごくり。ごくり。うんこれはうまい。
  3. (数十分後)ぐぬぬ。むむっ。
  4. 出る出るうんこーヒーーーー。

である。

 

コーヒーのニオイを嗅ぎすぎても便意を感じる時もあるのだ。

それは本屋に入るとトイレが行きたくなるような謎現象に近い。

 

実は、コーヒーが下剤になる体質であると気づいたのは最近であり、おいらは普通に無糖だろうが、雪印コーヒーだろうが、早朝エスプレッソだろうが堪能してたので、下痢になる因果関係が、コーヒーであることに気づくには困難だったのだ。

そう、コーヒーを飲まなくなったら下痢がなくなったのである。

 

あと、おいらはエビが好き。カニの味が好きなんだ!!!

ところが、生のエビ・カニは喉がヒリヒリして、ひどいと口の中の皮が剥がれるような怖い現象が発生するので、寿司のエビ・カニは泣きながら人にあげます。エビフライやエビ天は平気なのに、蒸しエビは微妙。。。

エビの出汁が効いたスープが平気なことだけが救いでスプーンですくうよりガブガブ飲みたいもんだが、もしかしたら「アナフィラキシーショック」を起こすかも知れないと自重している。親戚がそれを経験したそうなので気をつけろと釘さされた。

ガキの時は、エビの尻尾やカニミソまで喰うぐらい好きだったのに、神様は不公平だ!

人生の中でエビカニに出会う数だけ、おいらは損しているに違いない!

いやいや、死に至るようなものをわざわざ食べて人生棒に振るのは良くない。

 

でもなぁ、うまいもの食べながら死ぬ人生の悪くないなぁ。

エビちゃんの脚をしゃぶりながら死にたい(深い意味はございません)。

とれとれきちきちっがいようび~

 

この記事を読んだ人

ふーん・。・(興味が無いのでコーヒーを淹れ始める)*1

と、思ってるに違いない!!1

 

いやはや、皆様も体に異変があるものは、例えクソおいしくても注意しましょう。

*1:元ネタを知ってる人はきっとニコ生組の方ですね。