読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

Miitomo は、 TiCo を進化したような感じだった?

アプリ 役に立たないレビュー 任天堂

おいらは任天堂の Miitomo にハマってます!

Android版はこちら。)

おいらAndroid版を主に使ってるけど。

 

おいらの Miitomo

f:id:weep:20160322035356j:plain f:id:weep:20160322035359j:plain f:id:weep:20160322035405j:plain f:id:weep:20160322035409j:plain f:id:weep:20160322035411j:plain f:id:weep:20160322035402j:plain

なんで、「weep」って名前でやってないのかと言うと、以下の動画投稿者(動画の内容は他者による作品の加工なのでMADです)だった関係で、ニンテンドーDSWii の頃から「アッフンせんせい」って名前を本体やMiiに付けてやってたんですね。。。

 

ところで、アッフンとはなんぞやって方は以下の関連記事をお読み下さい。

スーパーマリオメーカーをプレイしてる方なら、「ああ、あの顔スタンプね」と理解されてれば話が早いかと。。。

 

Miitomo は、TiCo の進化系だった。

Miitomo をプレイして、TiCo だなぁと思った。

「TiCo」とは、神戸市に本社がある魔法株式会社がリリースしたスマホアプリです。

Android版はこちら。)

おいらはiOS版のみ使ってる。

 

魔法株式会社とは

魔法株式会社のニコニコ大百科記事(おいらが書きました←)

魔法株式会社と言えば、おいら的には旧名のホームデータ社のファミコン「甲子園」「スクーン」「鉄腕アトム」「コズミックイプシロン」「テトラスター」の開発を担当し、また「ヨッシーのクッキー」のゲーム原案社の一員だったりし、過去に4年間だけ脱衣麻雀ゲームを開発してたけど、あんまりにも技術力が凄すぎてそれがマニアには目立っちゃった会社ってイメージしかない*1。「花火職人になろう」や、「98甲子園」の発売を経て、現在はパチンコの液晶関係のソフトウェアの受注開発、映像関係が主力らしい。

公式Twitterは主にネコ好きの人が担当。ネコは魔法要素ありげなケモノなので良し。

「98甲子園」と言えば、投手のフォームをプレイヤーが自由にエディットできたため。

ニコニコでは、MAD素材「2098年甲子園」として熱く語り継がれていく。

 

TICOとは

ま、魔法さんの黒歴史語りはここまでにして・・・。

TiCo は、プレイヤーが選んだキャラ(3体のうち1体)と会話することで、どんどんキャラがプレイヤーが使った言葉や単語を覚えて、どんどん使っていくといったコミュニケーション型育成ゲーム。Twitterクライアント機能も付いている。

またプレイヤーには体力の概念があり体力が失くなるとプレイできなくなり、時間経過やポイント課金で栄養ドリンクなるアイテムを使うことで体力が回復させてプレイヤーし続けるといった仕組みです。

TiCo の3体のキャラを使用したLINEスタンプが販売してたりする。

Miitomo のように 3D ではなく、2D であり、キャラの着せ替えや他ユーザーとの直接的なコミュニケーションはできないが、部屋の家具や装飾品を買って飾ったりできるといった、早い話が両者を足せば「アメピグ」や「どうぶつの森」の要素に近くなる*2が、プレイ内容の基本はキャラと会話していくことで、ポイントやレベルが加算していく点が似ている。

まぁ、同様のゲームは死ぬほどあるんでしょうけども、Miitomo はそれらの競合ゲームをうならせるような集大成なのかも知れない。。

どうなのやら。。。

 

f:id:weep:20160320161025j:plain

TICOで撮った写真を Miitomo に取り込んで夢のコラボしてみた。

この記事はこれを載せたかっただけと言う杜撰さを物語っている。

これはちょっと怒られそう。

 

魔法さんの公式Twitterでは、任天堂のゲームの話題をよく出すし。。

大丈夫でしょう。。。

*1:エロゲーなんて、ハドソンエニックススクウェアコーエーもパックスソフトニカ(ふぁみこんむかし話シリーズの開発元)も大昔出してたさ!

*2:つまり、Miitomo で部屋の家具や装飾品の購入や設定ができるようになると、TICOやアメピグの危険が危ないってことである。なむさん。。。