読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

機械のいいなりになる機械人間たちに言ういい機会

JavaScript 香ばしい記事 日記 ポエム

呼ばれた気がした。

document.writeは使わない 🙅

💥 HTML5では document.write(もしくはwriteln) の使用が推奨されていません。 💥

当サイト上部のランダム画像出力に「document.write」を実際に使っているわけですが、別に恥じてるわけでもなくこれは一種のギャグなんです。

とうとう突っ込まれる日が来ようとは。おいらのジオシティーズのサイトもそれをふんだんに仕込んでいたりします。

HTML診断で「~タグの使用は推奨してません」というお叱りの言葉通りに良い点数を取ることに努力を惜しまなかったのですが、おいらは歪んだ人間なのでしょうか、逆に悪い点数を多く取るためにやらなくても良い努力をしていたあの頃の精神がまだおいらには残っているということですね。

おれはにんげんなんだぞ あーうー。 

旧石器時代のJavaScriptを書いてる各位に告ぐ、現代的なJavaScript超入門 Section1 ~すぐにでも現代っぽく出来るワンポイントまとめ~ - Qiita

あえて document.write を使うのもギャグの一貫なんですよ?

2016/01/19 22:24

 「懐かしい」それは「初めて」よりも感動する。

機械というものは、人間のように初体験に戸惑うことや、感動したり、懐かしがることはあるのだろうか?

せいぜい初期化という擬似的な「初めて」と言う名の環境で、命令に従った擬似的な「産声」を挙げ、エラーという戸惑いをしつつ遂行する。

または、蓄積されたデータを読み込みながら、時には規則的なデータに飽き出したり、久しぶりのデータを読み込んで懐かしみ感動をおぼえたりすることはあるのだろうか?

はたまた、推奨しない命令を受けて古くさがったり、「お前何歳なんだよ」と突っ込むような素振りも見せず、せいぜいエラー出すか出さないか程度だ。

結局のところ、感情なんてものは人間の本能が生み出した比喩にすぎないし、機械に感情を与えるなどただの擬人化にすぎない。機械は感動もしないし、懐かしみ感動することもないし、古臭がったりもしない。

機械は、おいらのように懐かしいCMソングを思い出し、脳内再生することもない。

例え推奨しないコードであっても、動く限りは使い続けたいものだ。

コードに限らず、古いソフトウェアを使い続けたい。

老害と呼ばれても良い。懐かしさに溺れていたい。

そのような考えは現代社会には推奨しません。

「祈りなさい・・・祈りなさい・・・」

カミサマすいません・・・、

カミサマすいません・・・。

f:id:weep:20160119231735p:plain

あー。つめた。

/* これっておいらより少し上の世代じゃないと知らんネタやん。*1 */