読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

おいらが炎上した思い出を箇条書きしてみた。

香ばしい記事 思い出話 炎上

いやぁ、ネットやテレビでいろんな人から非難されると、炎上に至ります。

まさに、今月は非難訓練の月ですぞ*1

炎上しないように非難されても、決してへこたれないよう訓練しましょう(ウソ)

f:id:weep:20151108214434p:plain

  • 箇条書きでごめん。
  • これは、10年ほど前の話なので、もちろん現在と状況が違います。
  • いつもの通りに、クソつまらない意味不明な MAD Flash を作った。

  • いつもの通りに、紹介してくださるニュースサイト(以下、Dさん)に自薦。
  • Dさんが、おいらのクソつまらない MAD Flash をいち早く紹介。
  • 大手のニュースサイトさん(Iさんとか)が、情報提供者Dさんと明記した上で紹介。
  • 大手から零細まで、情報提供者*さんと明記されておいらのFlashが紹介される*2
  • ところが、とあるアフィカスのニュースサイト(Bさん)が情報提供者ナシでおいらのクソFlashを得意げに紹介。
  • こんな愛の無い紹介のされかたをしたアフィカスに、おいらは若気の至りでついキレてしまった。
  • おいらはメールで、「Dさんに自薦したのに、Dさんを情報提供者とかにしないの? Dさんに悪いとは思わないのか」と抗議。
  • すると何故か「有限会社**の**と申します」から始まるのビビらせる気まんまんの脅しに近い返信のメールが届く。
  • それに平行してBさんは、新規記事に「載せたくなければネットにあげるな」的なメッセージと、あぶり出し文字*3で「無視無視」といった対応を見せた*4
  • その後、おいらの新作 MAD Flash *5を、SWF直リンで紹介。
  • おいらは、PHPを少しかじっていたというか、レッツ!PHPさんのスクリプトだけで得た知識で、Bさんからのリフェラがあった場合は、Bさんのサイトへお帰り頂くという対処にしました。
  • すると、予想通りにおいらの作品にだけ捨てドメイン的なページを用意し、IFRAMEを駆使してSWF直リンクをされたが、この捨てドメインにも即時に対処。*6
  • Bさんは謝罪はするも、紹介した記事の削除や訂正は一切することはなかった。
  • おいらは「いろいろお騒がせしました」と謝罪。
  • Flash板では「どっちもどっち」「どっちも痛い」と言う感想で幕を閉じた。

なお、この記事内のイニシャルの答え合わせ致しませんが、以下は現在の補足。

Dさんは、設置していたホスティングサービスが終了したため自然消滅。

Bさんは、現在も健在。まさに今炎上してる最中であると小耳に挟みました。

まとめ

  • ネットと言う人に見られてる舞台だからこそ、少しは気を遣いなさい。
  • 愛の無いやつこそ炎上してもおかしくない。憎まれっ子世にはばかると言うが、ネットでは憎まれっ子世にハブかれる。
  • おいらはオツムが足りない。

でわでわ。

*1:防災の日は9月だっての!

*2:これがテキストニュースサイトの古くからの習わしというか、礼儀作法と言うか形式美だった。
出処情報の参照と言うのは、現在の Twitter の RT とか Tumblr の リブログ のような仕組みのようで、存在しない時代から必然的だったのかも。

*3:背景色またはそれに近い文字色にしてドラッグしたらあぶり出せるWebの初歩的な仕掛け

*4:まぁ、おいらとしては「紹介するのはありがたいんですが、そっちも紹介のしかたにも気をつけましょうよ。人に見られるんだから少しは気遣いしなさい」とアホなことを思ったんです

*5:当時は盗使哀もやってたなぁ

*6:そもそも、SWF直リンの場合はダウンロードのダイアログを表示させる技を仕込んでいた。
こういう仕様でも EMBED タグなら普通にFlashが表示させることが可能