読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

長門有希ちゃんの消失を読んだり観たりする昨今ですが

長門有希ちゃんの消失 知ったかぶり 香ばしい記事 役に立たないレビュー 日記

さてさて、こんなサイトをチェックしている物好きは居ないと思うが。*1

f:id:weep:20150420044942p:plain

どうも「スペシャルサンクス:サンクス」って言うギャグに弱いおいらです。

ハルヒの消失の時はファミマだったのに。

有希ちゃんの消失ではサンクス。。。

まさか、、、これは。

大人の事情かーーーー?

なーんて気難しーくと思ってたら。

f:id:weep:20150420050221p:plain

ああ。漫画原作通りなのね(でも、漫画的なもじりで「SunSa」である)

漫画作者のお気に入りなのか、今後予定のタイアップの事情なのか。

まぁ、あれだ。「けいおん」の漫画原作で明らかに「ぷよぷよ」やってる描写があったもんだから、その縁でその会社からゲームが出るって言う分かりやすいあれだ。*2

過去の日記から分かる通りおいらは、今年になってから涼宮ハルヒシリーズを読破した完璧な「にわか野郎」である。

それまでは、エンディング映像とMADでしか知らなかったほどの浅い知識だったのだ。

いやぁ、人間って暇になると本を読みたくなるものだな。

人類は衰退しました」の原作がすごい好きでアニメも気に入り、未だに2期を「のんのんびより」以上に待っている。

ハルヒの原作は、キョンの周りくどく中高生にしてはやや小難しい長文アンド長文の愚痴だらけの解説が多く、アニメやらコミックス版みたほうが助かるって人が多そう。

店頭には品切れせずほどよく置いてあるような良い「終わったコンテンツ」だ。

そんな「終わったコンテンツ」も、長期的な成熟を経て形を変えて心機一転の境地なりて、役者を変えずも設定が変わるなどといった、魂狩が終わって小麦になったり、ドラえもんひみつ道具が回やアニメ化・映画化によって設定が違うかのようなファンにはとびっきり嬉しい要素*3として戻ってきた。

ハルヒシリーズでは朝倉涼子はちょい役であり、アニメ化するにあたり非効率な役だったであろうが、その非効率さが逆にウケたのか知らないが、「- ハルヒちゃんの憂鬱」では効率の良い優遇な役回りとなり、新たな朝倉涼子像が育ち、今の「 - 有希ちゃんの消失」として君臨した。

長門有希ちゃんの消失(1)

長門有希ちゃんの消失(1)

 

同じような扱いのちょい役で人気な鶴屋さんととも、まさかのオープニング曲に参加しちゃってさ、アニメ化するにふさわしい効率的な役回りとなった今後の活躍が更に観れるなんて言うのは、「ドクタールイージ」やら「ルイージU」並みにこんな贅沢な話はあろうか。

世間では鼻息荒く「3期まだか」「3期3期」と言われているが、まぁブランク期間あったことだし、「舞勇伝キタキタ」のように外伝モノで茶を濁して待てばいいじゃないの。

そんなわけで、BS11の放映を見逃し、泣くに泣けないが名前は泣いている id:weep より。

 

p.s.

 

「weep.jp」という懐かしのドメインの回収に成功しそう。

この場で悪いが、おいらのマニア向け*4に報告。

*1:運営者がしてはいけない禁句

*2:だが、ゴールデンボンバーが「ドコモかなエーユーかな」って歌詞の曲を歌ってたのにかかわらず、ソフトバンクのCM出やがるから、たまにあるこういう裏切りはよくわからないものだ。

*3:タイムふろしきは洋服には効かない無理矢理な設定のアニメ回とか。「過去のび太」と「未来のび太」の相違を出すための配慮だとは思うが、それは必要なのか子供の頃からずっと疑問であったけどさ。。。。

*4:そんな人は断じて居ない。