読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいらの動作確認

[ダジャレ]どうさ、確認してみた?

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

HTML5 とか Flash とか どうでもよくね?

YouTube が、動画プレイヤーを HTML5 仕様デフォになりましたとさ。

flash5

どうも、現役の「Flash職人」です。

上の画像が使ってるソフトです。。。

Flashというのはあくまでツールでありプレーヤーにすぎません。

プレーヤーが駆逐されしまえば、動画ソフトのツールとして使い動画書き出しして、YouTube とかに投稿してしまえば解決すると思ってる感じで、現在でも、ゆるい系のアニメーション制作に用いてる鷹の爪くさいアニメは、みかけますよね?

よく分からない謎の人が「HTML5よ、とっととFlashを駆逐し消滅させろ!」と、コメントを残す方をお見かけする昨今です。

それなら、自らがHTML5の達者なプログラマとして、人生を賭けて開発なされたほうが建設的だと思いますがね。口だけ得意げでは困りモノです。

昔から Macromedia マンセー の アンチ Adobe だったので、Flash を駆逐させたい気持ちはよーくわかります。しかし、AdobeHTML5 推進に協力的な面もあります。ほんとふざけたブレブレクソ企業ですよね。さっさと、Macromedia を返せ!

Flashが大きく普及したのは、個人による趣味で作品を公開した人が多くに居たことにあると、個人的に思っています。

上記の謎の人には、「とっとと、HTML5Flash よりも感動する作品を作って、どうぞ。」と言いたい感じです。あるのか見てみたいものです。

開発者・作者でもない利用者が「プレーヤーを Flash から HTML5 にしろよニワンゴドワンゴ・ゴルァ!」とか「あーだ」「こーだ」・・・「午後のこ~だ」と一概に言うものではありません。

Flash だろうが HTML5 だろうが Silverlight だろうが Unity だろうが MMD だろうが、取捨選択の上で決めるのは開発者・作者側が決めるものなのです。

道具を競わせた上での共存(競存)し、最終的にいい作品・サービスは利用者が選ぶものだということです。

そんなに Flashが嫌なら、Flashを採用したサイトには立ち入らない。そういう会社に就職しないことですよね。とっとFlashプラグインごと削除されるか、パソコンを窓から投げ捨てになられ、スマホタブレットをメインでお使いになったほうが、なお良ろしいのかなと思います。すなわち、艦これはアニメだけ観てれば良いんです。

各ブラウザ開発元のやる気次第で、まだまだ発展途上な雰囲気漂う HTML5 を極めるのなら、今がチャンスですよっと。

ただの利用者としてあれこれ言ってないで、あなたの都合通りに思い描く夢のある開発者になるべきです。

HTML5が勝つることを決めるのは、決してグーグルや今はなきスティーブ・ジョブズではない。

開発環境を決めるのは開発者。作品やサービスという道具を選ぶのは利用者。

時代が左右されるような道具というのは、なんなる流行にすぎない。

そう重要なことではないさ。

http://www.flickr.com/photos/36983395@N00/513636061

尖っててケガするので危ないからといって鉛筆で絵や文章を描いてる人に、パイロットインキの消せるボールペンを勧めてもしょうがないことですよ。最近ではペンタブですかね。。。

使い慣れた道具を、危険だから or 流行だから と取り上げられても、余裕な人になりたいものですね。

そんな感じ。